匠の技の集大成。叙勲額の魅力とおすすめの額縁をご紹介

皆さんは「叙勲額」という額縁をご存知でしょうか。特別な場面でいただく賞状や勲章を飾るのに最適な高級感のある額縁をさします。ご自宅の押入れの中にしまったままの賞状や勲章を叙勲額に入れて飾ってみてはいかがでしょうか。

今回は、叙勲額の魅力についてや、おすすめの叙勲額をご紹介したいと思います。

 

■叙勲額について

 

  • 特別な賞状や勲章を飾る

 

叙勲額にいれるものの多くが、特別な場面でいただいた賞状や勲章といわれています。

大変価値の高い賞状や勲章を飾るのに用いられるため、素材や質感などに力を入れて作られている叙勲額がほとんどです。購入の際には、使用されている素材に注目しながら購入することをおすすめします。

 

  • サイズやデザインは様々

 

叙勲額のサイズやデザインは幅広く展開されています。お手持ちの賞状や勲章に合わせて叙勲額を選ぶことをおすすめします。

 

■職人が作る叙勲額の魅力について

額縁記事12月分05-12

 

  • 丁寧な仕上がり

 

高価な叙勲額の多くが、職人による手作業によってつくられています。そのため、時間をかけてひとつひとつ丁寧な仕上がりなのが特徴になっています。

手作業で作られている為、叙勲額によっては仕上がりを待つ場合もございます。気になる叙勲額がありましたら、早めに注文しておくことをおすすめします。

  • 長きにわたって使うことができる

 

職人の手によって丁寧に作られた叙勲額ですので、長きにわたって使うことができます。頻繁に取り換える額縁でもないので、いつまでも大切に使い続けていたいですよね。

本物志向の叙勲額をお探しの方は、職人の手によってつくられた叙勲額をチェックしてみてくださいね。

 

■おすすめの叙勲額をご紹介

 

  • 「匠」

    額縁記事12月分05-01

 

太平洋北西海岸地域にある、「アルダー」という素材を基に作られた叙勲額になります。

シンプルなデザインでありながら、木の持つぬくもりをしっかりと感じることができます。

高品質でありながら、お求めやすい価格ということで人気を集めています。

 

  • 「翔」

額縁記事12月分05-02

 

高級家具などに用いられている、サクラ材を使用して作られた叙勲額になります。日本ならではの素材を使用しているので、親しみが持てると人気をあつめています。

内面が紫系の仕上がりになっており、上品な印象を与えてくれるところがポイントです。

 

  • 「極」

額縁記事12月分05-03

 

叙勲額を作成している職人さんからも支持されている叙勲額になります。角を丸くすることにより、全体的に柔らかい印象を与えてくれます。室内に飾ったときも、なじみやすいので、さりげなく飾ることができるといわれています。

 

  • 「煌」

額縁記事12月分05-04

 

こちらの「煌」は、カシの木を使用して作られており、丈夫さがポイントの叙勲額です。

縁が茶色で、内側がデザイン性のある模様になっている為、叙勲額の中でも遊び心を感じるデザインになっています。

 

  • 「尊」

額縁記事12月分05-05

 

屋久杉を使用して作られた叙勲額になります。大変貴重な素材で作られているので、ワンランク上の叙勲額ともいわれています。

内側には落ち着きを感じられる緑色になっており、屋久杉の良さを引き立たせてくれます。

 

  • 「翁」

額縁記事12月分05-06

 

非常に技術を要する黒檀を使用して作られた叙勲額になります。耐久性がしっかりとしているので、長きにわたって使うことができます。

他の叙勲額と比較すると非常に高価な叙勲額であることがお分かりかと思います。高品質のものをお探しの方におすすめしたい商品になっています。

 

  • 「誉」

額縁記事12月分05-07

 

アルダーの中でも高級な素材のみを使用して作られた叙勲額になります。明るめの木製の仕上がりになっているので、洋室などにもおすすめです。

「全体の雰囲気が、重たくなりすぎない叙勲額」をお探しの方、おすすめしたい商品です。

 

  • 「悠」

額縁記事12月分05-08

 

北海道にある桜の木の素材を使用して作られた、非常に貴重な叙勲額になります。

高級感と上品さが組み合わさった仕上がりになっているので、年齢性別関係なく人気があります。

 

  • 「豊」

額縁記事12月分05-09

 

原産国が日本のナラの木でつくられた叙勲額になります。濃いめのシックな仕上がりになっており、明るめの木材とは違った印象を与えてくれるのが特徴です。

内側を濃いめの色にすることによって、より落ち着いた雰囲気を味わうことができます。

 

  • 「彩」

額縁記事12月分05-10

 

ケヤキの木の素材を使用することにより、全体的に優しい印象を感じられる叙勲額になっています。角に丸みがあるので、女性からの支持が高いといわれています。

 

  • 「天」

額縁記事12月分05-11

 

大変貴重な本紫檀を使用して作られた高級な叙勲額になります。素材重視のお客様から支持を受けているシリーズになります。赤みがかったローズウッドが特徴となっており、他の叙勲額と差をつけたデザインになっています。存在感のある叙勲額をお探しの方におすすめです。

 

まとめ

今回は、叙勲額についてや商品のご紹介をいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

叙勲額は、特別な場面でもらった賞状や勲章を飾る、高級な額縁を指します。しっかりと叙勲額に飾ることによって、賞状や勲章の良さがより一層引き立つこと間違いなしですよ。

是非この機会に叙勲額を購入して、お手持ちの賞状や勲章を飾ってみてくださいね。